T-bane

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オスロ地下鉄
マヨルストゥエン駅に停車中のオスロ地下鉄の列車
マヨルストゥエン駅に停車中のオスロ地下鉄の列車
基本情報
 ノルウェー
所在地 オスロ
種類 地下鉄
開業 1966年
詳細情報
総延長距離 85 km
路線数 5路線
駅数 101駅
輸送人員 94,400,000 (2015)
1日利用者数 227,400 (2012)
保有車両数 115
軌間 1,435 mm
電化方式 第三軌条方式
路線図
路線図
テンプレートを表示

T-baneテーバーネ)は、ノルウェーオスロ市内を走る地下鉄の名称。2017年現在5つの路線がある。鉄道路線としては1898年に郊外鉄道として開通し、最初の地下区間は1928年にMajorstuen駅から国立劇場駅までの1.6㎞の区間がトラム路線として完成。1966年にオスロ市東部郊外と中心部を結ぶ路線が建設された地下鉄「テーバーネ」として近郊鉄道として運行されていた区間が統合され運行が開始された。中心地の一部以外はほぼ地上を走っており新たに整備された地下鉄というよりは近郊各駅電車といった方が正しい。

路線[編集]

路線名ごとの路線図

T-baneには、オスロ中心部にSentrumと呼ばれるJernbanetorget(オスロ中央駅)、Stortinget、Nationaltheatretの3駅があり、それを中心に5つの路線が走っている。建設された当時に個別の路線名が付けられたが、運行系統としては路線名ではなく、路線1(Linje1)、路線2(Linje2)といったように単純に番号が割り振られている。新路線が完成する度に運行系統が変わってきた。

テーバーネとして新に建設された区間はFellestunnelen区間の他は2・3号線の西部区間、4・5号線の北西部区間、2003年に開通したRingbanenなどに限られ、その他は既に1966年以前に完成していた鉄道路線を走っている。

各路線の詳細は以下の通り。

Linje1(Frognerseteren – Stortinget – Helsfyr (– Bergkrystallen))(Fellestunnelen線ホルメンコーレン線
Linje2(Østerås – Stortinget – Ellingsrudåsen)(Fellestunnelen線フルセット線ロア線
Linje3(Kolsås – Stortinget – Mortensrud)(Fellestunnelen線オステンショー線コルソース線
Linje4(Vestli – Storo – Stortinget – Bergkrystallen)(Fellestunnelen線ランベルセテール線ローレン線グロルド線リング線ソングスバン線
Linje5(Sognsvann – Stortinget – Storo – Stortinget – Vestli)(Fellestunnelen線グロルド線リング線ソングスバン線

全ての路線で共通して、先述のSentrum区間のあるMajorstuen、Nationaltheatret、 Stortinget 、Jernbanetorget、Grønland 、Tøyenの’’Fellestunnelen’’と呼ばれる6駅の地下区間に停車する。また、早朝や深夜を除き、15分刻みで運行する。5号線は一度環状運転を行ってから郊外へ出る運行形態となっている。

車両[編集]

2016年現在、白い外見の2007年に導入された新型車両のOS MX3000の運行となっている。

ギャラリー[編集]