中村彰一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
SYO-1から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

中村彰一(なかむら しょういち)は、愛知県名古屋市出身のシンガーソングライターである。旧アーティスト名は、SYO-1(しょーわん)。

略歴[編集]

  • 2004年 、『牡丹と薔薇』の劇中歌『牡丹と薔薇』で注目を集める。
  • 2006年、『偽りの花園』の主題歌『偽りの花園』でメジャーデビューしたのを機に、アーティスト名を「SYO-1」に改名。
  • 2013年、6年ぶりに東海テレビ制作昼ドラマ『天国の恋』の劇中歌『天国へ行きたい』を作曲・歌唱。芸名を中村彰一に戻す。
  • 東海テレビ制作・フジテレビ系列放送の昼のドラマで、中島丈博が脚本を手がける『牡丹と薔薇』『偽りの花園』『麗わしき鬼』『天国の恋』で、主題歌や劇中歌を担当しており、中島作品には欠かせない存在となっている。

シングル[編集]

  • 牡丹と薔薇 (2004年1月21日、TENT HOUSE) - 『牡丹と薔薇』劇中歌
作詞・作曲:中島丈博 編曲:森下寿一
作詞:中島丈博 作曲:中村彰一 編曲:久保田邦夫
作詞:中島丈博 作曲:中村彰一 編曲:久保田邦夫

テレビドラマ[編集]

  • 麗わしき鬼(2007年、東海テレビ)- 流しのミュージシャン役 第17話、第21話
    劇中、『鬼子母神の子守唄』を弾き語りで歌っている。
  • 天国の恋(2013年、東海テレビ)- 元春の音楽仲間役 第28話、第44話
    劇中、『天国へ行きたい』を歌っている。『天国へ行きたい』は天国の恋オリジナルサウンドトラックに収録。