SUNDAY MORNING

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SUNDAY MORNING
上木彩矢シングル
初出アルバム『Are you happy now?
B面 Just take my heart
リリース
録音 2008年
ジャンル J-POP
レーベル GIZA studio
作詞・作曲 上木彩矢
大野愛果
岡本仁志
プロデュース 長戸大幸
チャート最高順位
上木彩矢 シングル 年表
明日のために
2007年
SUNDAY MORNING
2008年
君去りし誘惑
(2008年)
テンプレートを表示

SUNDAY MORNING』(サンデー モーニング)は、上木彩矢の7枚目のシングル。

概要[編集]

  • アルバム『明日のために 〜Forever More〜』リリース後、初のシングル。表題曲は、4作連続で大野愛果による作曲。また、表題曲、カップリング曲ともに、編曲にGARNET CROWのギタリストである岡本仁志を起用した。
  • 本作では、ジャケット写真の違う「LIVE×AYA KAMIKI」「KERA×AYA KAMIKI」の2パターンが同時発売された。両パターンともに、異なるパスワードが書かれたカードが封入されており、パソコンではそれぞれ異なる映像を視聴でき、携帯電話ではそれぞれ異なる着ボイスダウンロードできた。なお、「LIVE×AYA KAMIKI」のパスワードカードは3種類存在するため、カードを全て揃えると合計4種類の映像と着ボイスを手に入れることができる。ダウンロードできた内容は以下の通り。
    • 「LIVE×AYA KAMIKI」は、パソコンでは2007年のライブツアー『AYA KAMIKI LIVE TOUR 2007 -明日のために走り出そう-』のライブ映像から1曲が視聴可能。視聴できる曲は、「ピエロ」「もう君だけを離したりはしない」「眠っていた気持ち 眠っていたココロ」のうち、いずれか1曲である。着ボイスの内容は、「SUNDAY MORNING」のアコースティックバージョンのサビを3つに分けたもののうち1つとなる。
    • 「KERA×AYA KAMIKI」は、ファッション雑誌『KERA』とのコラボレーションで、ジャケット写真は『KERA』3月号の表紙と同じものである。視聴できる映像は先述の表紙撮影のメイキング映像で、ダウンロードできる着ボイスは「自分らしさが大切だよ!」といったメッセージとなる。
  • 今作において、積極的なプロモーション活動は行われなかったが、2008年3月3日原宿KDDIデザイニングスタジオにて、失恋エピソードを持った女性を対象に20組40名のみを招待したトーク&アコースティックライブイベント『恋の姫祭り』を開催した。

収録曲[編集]

  1. SUNDAY MORNING
    日本テレビ系『オトナの資格』2008年3月度エンディングテーマ
    チバテレビ制作全国32局ネット『MU-GEN 〜Music Generations〜』エンディングテーマ
  2. Just take my heart
  3. SUNDAY MORNING (Instrumental)

収録アルバム[編集]

SUNDAY MORNING

Just take my heart