p-ベンゾキノンレダクターゼ (NADPH)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
p-ベンゾキノンレダクターゼ (NADPH)
識別子
EC番号 1.6.5.6
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA英語版 BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBj PDBe PDBsum
遺伝子オントロジー AmiGO / EGO
テンプレートを表示

p-ベンゾキノンレダクターゼ (NADPH)p-benzoquinone reductase (NADPH))は、次の化学反応触媒する酸化還元酵素である。

NADPH + H+ + p-ベンゾキノン NADP+ + ヒドロキノン

反応式の通り、この酵素の基質NADPHとH+p-ベンゾキノン、生成物はNADP+ヒドロキノンである。

組織名はNADPH:p-benzoquinone oxidoreductaseである。

参考文献[編集]

  • Spain JC, Gibson DT (1991). “Pathway for Biodegradation of p-Nitrophenol in a Moraxella sp”. Appl. Environ. Microbiol. 57: 812–819. PMID 16348446.