NGC 3949

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NGC 3949
ハッブル宇宙望遠鏡によるNGC 3949の画像 credit:HST/NASA/ESA
ハッブル宇宙望遠鏡によるNGC 3949の画像
credit:HST/NASA/ESA
星座 おおぐま座
見かけの等級 (mv) 11.5[1]
視直径 2′.9 × 1′.7[1]
分類 SA(s)bc[1]
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α)  11h 53m 41.4s[1]
赤緯 (Dec, δ) +47° 51′ 31.6″[1]
赤方偏移 800 ± 1 km/s[1]
他のカタログでの名称
UGC 6869[1], PGC 37290[1]
Template (ノート 解説) ■Project

NGC 3949は、おおぐま座にある非棒状渦巻銀河である。地球から約5000万光年離れていると考えられている。

超新星[編集]

II型超新星SN 2000dbは、NGC 3949の中で観測された唯一の超新星である[1]

環境[編集]

NGC 3949は、50個以上の銀河を含むM109銀河群の一員である。M109銀河群で最も明るい銀河は、渦巻銀河M109である[2][3][4]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i NASA/IPAC Extragalactic Database”. Results for NGC 3949. 2006年11月16日閲覧。
  2. ^ R. B. Tully (1988). Nearby Galaxies Catalog. Cambridge: Cambridge University Press. ISBN 0-521-35299-1 
  3. ^ A. Garcia (1993). “General study of group membership. II - Determination of nearby groups”. Astronomy and Astrophysics Supplement 100: 47-90. Bibcode1993A&AS..100...47G. 
  4. ^ G. Giuricin, C. Marinoni, L. Ceriani, A. Pisani (2000). “Nearby Optical Galaxies: Selection of the Sample and Identification of Groups”. Astrophysical Journal 543 (1): 178-194. arXiv:astro-ph/0001140. Bibcode2000ApJ...543..178G. doi:10.1086/317070.