NGC 3628

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
NGC 3628
NGC 3628 The Oddest Member of the Leo Triplet.jpg
NGC 3628 Credit:ESO
観測データ (J2000.0 元期)
星座 しし座
赤経 11h 20m 17.0s[1]
赤緯 +13° 35′ 23″[1]
赤方偏移 843 ± 1 km/s[1]
距離 35 Mly[2]
タイプ SAb pec[1]
大きな特徴 しし座の三つ子銀河を構成する銀河
別名
UGC 6350, PGC 34697, VV 308b[1]
銀河銀河の一覧も参照

NGC 3628は、しし座の方角に約3500万光年離れた位置にある非棒渦巻銀河である。1784年にウィリアム・ハーシェルによって発見された。約30万光年の長さの腕を持つ。NGC 3628は、M65M66とともに、小さな銀河群であるしし座の三つ子銀河を形成する。最も分かりやすい特徴として、幅広でぼんやりした塵の帯が、ちょうど横切るように見える。

しし座の中のNGC 3628

外部リンク[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e NASA/IPAC Extragalactic Database”. Results for NGC 3628. 2006年10月24日閲覧。
  2. ^ Messier Catalogue Description, NGC 3628 page at SEDS.