My World

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
My World
SPYAIRシングル
初出アルバム『Just Do It
B面 Come on
BEAUTIFUL DAYS (acoustic version)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル Sony Music Associated Records
作詞・作曲 MOMIKEN(作詞)
UZ(作曲)
プロデュース keiichi wakui
チャート最高順位
SPYAIR シングル 年表
MOVIN' ON
(2012年)
My World
(2012年)
0 GAME
(2012年)
Just Do It 収録曲
0 GAME
(3)
My World
(4)
Little Summer
(5)
ミュージックビデオ
SPYAIR 『My World』 - YouTube
テンプレートを表示

My World」(マイ・ワールド)は、日本のロックバンドであるSPYAIRの楽曲。同バンドの6枚目のシングルとして、2012年3月14日[2]Sony Music Associated Recordsからリリースされた。

概要[編集]

前作「MOVIN' ON」以来約2か月半ぶり、マキシシングルとしては「BEAUTIFUL DAYS」以来約7ヶ月ぶりのリリースとなるシングルであり、ライブDVD『SPYAIR LIVE at 野音「Just Like This 2011」』と同日発売[3]。表題曲「My World」はテレビアニメ機動戦士ガンダムAGE』第二部・アセム編のエンディングテーマである[4]

初回生産限定盤、通常盤、機動戦士ガンダムAGE盤の3形態でリリースされ、初回生産限定盤には「My World」のミュージック・ビデオが収録されているDVDが付属する[5]。また機動戦士ガンダムAGE盤はCDジャケットが『機動戦士ガンダムAGE』のイラストが書き下ろされたデジパック仕様となっている。

本作はアルバム『Rockin' the World』に続いて大韓民国でもリリースされた。SPYAIRのシングルが韓国で発売されるのは本作が初となる。

収録曲[編集]

CD[編集]

  • 全作詞:MOMIKEN、全作曲:UZ、全編曲:SPYAIR
  1. My World [3:35]
    悩みや苦しみを抱えてもがき続ける人々に送るロックナンバー[6][7]
    楽曲自体はメジャー・デビュー前にレコーディングされており、IKE曰く「自分たちの想像を超える出来栄えだった」ためレコーディング当時の音源がそのまま収録されている[8]。歌詞には当時のMOMIKENの迷いや自問自答が反映されており[9]、IKEの歌声も悔しさや迷い、情熱を力強く歌ったものになっている[10]
    サウンドについては「ひとつのグルーヴにどれだけ感情を込められるか」というテーマのもとレコーディングに臨み[11]、UZ曰く「生の音のグルーヴで攻めたことで、デモ音源の段階のイメージを大きく超える仕上がりになった[9]」という。
    なお、SPYAIRの音楽プロデューサーを務める涌井啓一はSPYAIRが曲を作るたびに「この曲でガンダムを狙おう」と発言していた[12]といい、この曲で涌井の発言が現実のものとなった。
  2. Come on [3:37]
    「骨太なロック」というテーマのもとで制作された曲[13]。静かなメロディーからサビでは一転してダイナミックに攻めるというスタイルが採られている[11]
  3. BEAUTIFUL DAYS (acoustic version) [4:45]
    シングル『BEAUTIFUL DAYS』の表題曲をアコースティックバージョンで再録した曲。

DVD(初回生産限定盤のみ)[編集]

  1. My World (Music Video)

収録アルバム[編集]

My World

Come on

  • 『Just Do It』(BONUS DISC #5)
  • 『BEST』(BONUS DISC #7)

出典[編集]

  1. ^ SPYAIR/My World<通常盤>”. タワーレコード. 2015年7月24日閲覧。
  2. ^ SPYAIR、新曲&ワンマンツアーへの思いを激白”. ナタリー (2012年3月14日). 2012年5月8日閲覧。
  3. ^ SPYAIR、3/4に新曲「My World」着うたフル(R)リリース特番決定!野音ワンマン映像一挙公開&生演奏”. BARKS (2012年2月28日). 2012年5月8日閲覧。
  4. ^ SPYAIR 「銀魂」などに続き、「ガンダムAGE」EDテーマ担当”. hotexpress (2011年12月20日). 2012年5月8日閲覧。
  5. ^ SPYAIR、2012年第1弾シングルはガンダム新編EDテーマ”. ナタリー (2011年12月19日). 2012年5月8日閲覧。
  6. ^ SPYAIR、「機動戦士ガンダムAGE」アセム編エンディングテーマに決定”. BARKS (2011年12月20日). 2012年3月7日閲覧。
  7. ^ SPYAIR、新曲が「ガンダムAGE」ED曲に決定”. オリコン (2011年12月19日). 2012年5月8日閲覧。
  8. ^ 「一生歌える歌」抱え全国ツアー ロックバンドSPYAIR 新シングル「My World」”. MSN産経ニュース. p. 1 (2012年3月21日). 2012年5月8日閲覧。
  9. ^ a b 第2章の始まりを告げる渾身の新曲「My World」”. ナタリー. p. 1. 2012年5月8日閲覧。
  10. ^ My World”. hotexpress. 2012年5月8日閲覧。
  11. ^ a b SPYAIR - “ひとつのグルーブ”の中で感情を爆発させる”. music UP’s. 2012年5月8日閲覧。
  12. ^ UZ (2012年1月30日). “my world”. SPYAIRオフィシャルブログ. 2012年5月8日閲覧。
  13. ^ 目指すは日本武道館!人気上昇中のSPYAIRの第二章突入を告げるソリッドで熱き新曲『My World』バンドの重要曲にまつわるドラマを紐解くインタビュー”. ぴあ関西版WEB (2011年6月15日). 2012年5月8日閲覧。

外部リンク[編集]