Massiveloop

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

massiveloop(マッシブループ)は、α-stationで放送されていたラジオ番組である。

DJはKen Nishikawa(西川顕)。不在の際はayumixらが担当。

放送時間[編集]

  • 1999年4月〜2001年 - 日曜22:00〜24:00
  • 〜2003年3月 - 土曜25:00〜27:00
  • 2003年4月〜2010年3月 - 日曜24:00〜26:00
  • 2010年4月〜2011年3月26日 - 土曜23:00〜25:00

概要[編集]

1999年スタート。制作はEAU。全国的にも珍しい、2時間のオンエアタイムの大半でclub mixなどdance系が流れる番組。まず他局ではかかることのないHouseTechno等を聴くことが出来る、貴重なプログラムであった。

前半は「Ministry of sound」制作のDJ mixが流れる。中盤〜後半は西川の選曲。西川のDJ mixが聴けるときもある。2008年3月まではラスト30分程に「MUSIC TIDE」というコーナー(Love FMなどでオンエアされている事実上の別番組)が入るため、実質90〜100分程度のオンエアタイムになっていた。

ときどき、謎の人物「DJ Hondoh」が登場するときがあった。

選曲は基本的に西川に任されるため、ときには誰も聴いたことないような民族音楽、ときには2ちゃんねる発祥のムネオハウスなど、他局では決して真似できない大胆な選曲でリスナーを驚かせた。 従って番組のHPでは毎週Playlistが掲載されていた。 一時期プレイリストが更新されていない時期があったが、番組HPがブログ形式に変わってからは更新が再開された。 また、同時にcyber massive(後述)のプレイリストも更新されるようになった。 ただときには、それすら「Unknown」の羅列になることもあった。

コーナー[編集]

  • Mission 1 Ministry MassiveDJ Session
  • Mission 2 Paris
  • Mission 3 Borderless

放送回よっては各コーナーが放送時間を拡大したり、あるいは休止することがあった。

なお、2008年3月までMission4 TOKIO Music file(概要にある通り、Love FM等で放送されていたMUSIC TIDEを放送するコーナー)が放送されていた。

ネットラジオ[編集]

2002年12月2009年4月まで、α-stationのインターネットラジオ放送局であるkyo.fmにおいて、この番組の短縮版である「cyber massive」が放送されていたので、α-stationの聴取地域である関西地区以外でも聴くことが出来た。

放送開始当初は、TOKIO Music fileを除いた一部のコーナーを約1時間に編集し放送していたが、同コーナー終了後は放送時間が拡大され、CMを除いた全コーナーが放送されていた。

前述の通り2009年4月の放送分をもって更新は終了し、2009年6月をもってkyo.fmのサービスを全面的に終了した。

外部リンク[編集]