IRroid

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

IRroid(アイアールロイド)とは、QUICKが提供していた、IR情報の発信サービス。上場企業それぞれにキャラクターを設定し、ウェブサイト上において企業の最新情報をキャラクターによる台詞を交えて紹介するサービス[1]2014年8月14日開設[2]2017年12月15日閉鎖。証券用語、金融用語なども「おもてなし」、「攻撃力」などと表現することで、分かりやすくなっているとされる[3]

概要[編集]

企業一社ごとに美少女キャラクターを設定し、企業概要や株価、資本金などの財務データを提供するもの[4]。2014年8月14日に開始されたサービス[2]であり、世界初のサービス[4]であったが、2017年12月15日に終了した。

株価連動型の人工知能であり[5]、各企業の「応援キャラクター」という立ち位置で情報発信を行う[6]

メインナビゲーターとなるQUICK社の九十九蘭を手掛ける植田亮をはじめ人気のイラストレーターが多数参加している[7][8]

ウェブサイトの作成はカヤックが担当していた[9]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 株、美少女キャラが情報発信 QUICKが「IRroid」開始”. 日本経済新聞 (2014年8月14日). 2015年3月14日閲覧。
  2. ^ a b 2014年4月1日から正式リリースまではティーザーサイトを展開
  3. ^ 株式会社QUICKの「IRroid」にて、ディップ応援キャラクターの夢咲 輝衣(ゆめさき きい)ちゃん登場”. 産経ニュース (2015年2月17日). 2015年3月14日閲覧。
  4. ^ a b これがジャパンクオリティ!? これからの企業IRは美少女萌えキャラ『IRroid』が担当します☆”. マイナビニュース (2014年8月14日). 2015年3月14日閲覧。
  5. ^ IRroid 投資応援コーナー”. 東証IRフェスタ. 2015年3月14日閲覧。
  6. ^ 上場企業を“萌えキャラ”に!「IRroid」の登場で投資家人口は増えるのか!?”. リクナビNEXT JOURNAL (2014年11月14日). 2015年3月14日閲覧。
  7. ^ 美少女キャラで上場企業の情報を発信する「IRroid」”. アメーバニュース (2014年8月14日). 2015年3月14日閲覧。
  8. ^ 株が萌えキャラに!?人気の「IRroid」キャラTOP5(スマートフォン向けページ)”. R25スマホ情報局 (2014年9月17日). 2015年3月14日閲覧。
  9. ^ IRroid”. 面白法人カヤック(受託実績 IRroid). 2015年3月14日閲覧。

外部リンク[編集]