iPhone Simulator

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

iPhone Simulator(アイフォン シミュレータ)は、iOS SDKに含まれるソフトウェアである。iOS SDKで作られたアプリケーションをシミュレートできる。標準のiPhoneiPod touchiPadと比べて、写真、設定、連絡先、Safariの4つのアプリケーションがデフォルトで入っている。アプリケーションの回転した場合のシミュレーションできるが、加速度のテストはできない。またaltキー109キーボード)やオプションキー(Appleキーボード)を押しながらマウスを操作することでマルチタッチのシミュレートも可能である。ver2.0から日本語にも対応している。

iPhone Simulatorは、通常 /Developer/Platforms/iPhoneSimulator.platform/Developer/Applications のディレクトリにある。

2008年3月に公開されたiPhone SDK Beta版ではAspenという名称となっていた。バージョン2よりiPhone Simulatorとなった。

外部リンク[編集]