Five-paragraph essay

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Five-paragraph essay(ファイブパラグラフエッセー,ファイブパラグラフエッセイ,5パラグラフエッセー、5パラグラフエッセイ,5段落エッセー,5段落エッセイ)は、エッセー小論文の構造の名前である。Five-paragraph essayは、その名の通り5つのパラグラフから構成され、典型的にはintroductory paragraph ×1, body paragraphs ×3, concluding paragraph ×1 といった構造をとる。Five-paragraph essayをフレームワークとしたライティングは、主に(米国の)初等教育の現場で採用されている。Five-paragraph essayは、hamburger essay, one three one, あるいは a three-tier essayとも呼ばれる。

概要[編集]

Five-paragraph essayは、その名の通り5つのパラグラフから構成され、典型的には以下の5つのパラグラフを構成要件とする。 [1] [2]

  • introductory paragraph ×1
  • body paragraphs ×3 (support(証拠,理由,具体例 等),development(展開 等))
  • concluding paragraph ×1

Five-paragraph essayをフレームワークとしたライティングは、主に(米国の)初等教育の現場で採用されている[1]。Five-paragraph essayは、hamburger essay, one three one, あるいは a three-tier essayとも呼ばれる。

Five-part essayの章立て[編集]

典型的には以下のような章立てを取る。

  1. Introduction (緒言)
    テーマ、トピックの概要、及び 話題への導入、主張/主題の紹介
  2. Body1:Narration (予告)
    トピック,主張,主題に対し読者の関心を向けるような背景となる先行文献の紹介。あるいは、このエッセーの外観(overview)を示す;
  3. Body2:Affirmation (肯定)
    主張を支持する証拠、引用の紹介 ;
  4. Body3:Negation(否定)
    主張に不利な証拠を挙げ、「反論」または「譲歩」のいずれかを行う。
  5. Conclusion (総括)
    議論をまとめ、関連する問題やより大きな問題との関係を示す。

別の形態として、以下のような章立てをすることもある。

  1. Introduction:
  2. Body paragraph 1:
  3. Body paragraph 2:
  4. Body paragraph 3:
  5. Conclusion:

以下のような変形例もある:

Introduction:
Hook (3 sentences),
Connector (3 sentences),
Thesis
Body 1:
Topic sentence,
Evidence,
Analysis (1),
Analysis (2),
Analysis (3),
Transition,
Evidence 2,
Analysis (1),
Analysis (2),
Analysis (3),
Concluding sentence
Body 2:
Topic sentence,
Evidence,
Analysis (1),
Analysis (2),
Analysis (3),
Transition,
Evidence 2,
Analysis (1),
Analysis (2),
Analysis (3),
Concluding sentence
Body 3:
Topic sentence,
Evidence,
Analysis (1),
Analysis (2),
Analysis (3),
Transition,
Evidence 2,
Analysis (1),
Analysis (2),
Analysis (3),
Concluding sentence
Conclusion:

参考文献・脚注[編集]

参考文献・脚注[編集]

  1. ^ a b リパーすみこ,横川綾子(著);「アメリカ人なら小学校で学ぶ英文ライティング入門」アルク (2014/8/8)
  2. ^ 笠井 照彦 (著) ;「英語長文を論理的に読み解く本」中経出版 (2013/8/21)

関連書籍[編集]

  • Corbett, Edward P.J. Classical Rhetoric for the Modern Student. 4th ed. Oxford UP, 1999.
  • Hodges, John C. et al. Harbrace Handbook. 14th ed.

See also[編集]

External links[編集]