FSKザンクト・ペルテン・シュプラッツェルン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
FSKザンクト・ペルテン・シュプラッツェルン
原語表記 FSK St. Pölten-Spratzern
クラブカラー 黄・青
所属リーグ オーストリア・女子ブンデスリーガ
所属ディビジョン 1部
ホームタウン ザンクト・ペルテン
ホームスタジアム シュポルトツェントルム・ニーダーエスターライヒ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

FSKザンクト・ペルテン・シュプラッツェルン: FSK St. Pölten-Spratzern)は、オーストリアザンクト・ペルテンを本拠地とするサッカークラブである。

概要[編集]

1920年に創設されたASVシュプラッツェルン(ASV Spratzern)が2006年に女子チームを設立。下位リーグに登録されたチームは巨大な予算を背景に昇格を繰り返し、2011年にはオーストリア・女子ブンデスリーガへの昇格を果たした。

2013年にはFSKザンクト・ペルテン・シュプラッツェルン(FSK St. Pölten)としてASVシュプラッツェルンから独立した。 オーストリアの大手ビル管理会社Simacekがメインスポンサーになり、主にオーストリア女子代表選手をターゲットに絞った積極的な補強が大々的に行われた。

同時期に2003年から2014年までオーストリア・女子ブンデスリーガ12連覇と圧倒的な強さを誇っていたSVノイレングバッハがメインスポンサーの撤退等により予算を大幅に減らした結果戦力がダウンしたこともあり、FSKザンクト・ペルテン・シュプラッツェルン2015年からオーストリア・女子ブンデスリーガで2連覇を果たした。

同じくザンクト・ペルテンを拠点に置くオーストリア・男子ブンデスリーガに所属するSKNザンクト・ペルテンと提携を結んでいる。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

歴代所属選手[編集]

外部リンク[編集]