ediPa

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社エディパ
ediPa Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 106-0032
東京都港区六本木三丁目16番26号ハリファックスビル2F
設立 2007年6月12日
業種 情報・通信業
代表者 代表取締役社長 李杰 (Li Jie)
資本金 16,000,000円
テンプレートを表示

ediPa (エディパ)は、株式会社エディパが運営するオンライン動画編集サービスである。

Webブラウザ上で稼働するオンデマンドアプリケーション(SaaS) + ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)であり、映像静止画編集し、それらに字幕特殊効果などを付加できるリッチインターネットアプリケーションである。

制作した映像は、SNS機能を持つediPa内のユーザーアカウントページ上での公開のほか、外部のブログホームページへ貼り付けることができる。またDVDへの映像出力も可能である。ediPaは2008年2月より運用開始した。

概要[編集]

インターネットに接続しているWebブラウザ上で、ユーザーがアップした映像や静止画、YouTubeからの映像へ、編集/エフェクト/字幕/BGMの付加が可能である。 映像のカット、結合、アルファチャンネル調整などといった映像編集から、字幕テロップ効果音などの様々な映像特殊効果を、リアルタイムかつ無料で利用できる。

ユーザーはメールアドレスを登録することにより、ediPaユーザーアカウントと、SNS機能を持つユーザーページがエディパ社から付与される。

主な機能[編集]

スタンプ・フレーム機能、効果音・BGM機能については、豊富なテンプレート集が、あらかじめ用意されており、ユーザーは著作権フリーで自由に使用することが可能。

  • スタンプ・フレーム機能
  • 字幕機能
  • 手書き機能
  • 効果音・BGM機能
  • トランジション機能
  • エフェクト機能
  • カット機能

アップロードの仕様[編集]

  • 映像
    • MPEG形式、AVI形式、MOV形式、WMV形式、MP4形式、FLV形式(1ファイル 50MB以内)
  • 静止画
    • GIF形式、JPEG形式、PNG形式(1ファイル 500KB以内)
  • 音声
    • MP3形式(1ファイル 5KB以内)

制作した映像の公開レベル[編集]

ユーザーは制作した映像作品の公開レベルを、自由に設定して公表することができる。

  • 全体に公開
  • 友人まで公開
  • 友人グループ指定公開
  • パスワード公開
  • 非公開

ブログパーツ[編集]

制作された映像作品は、埋め込みのタグが自動的に生成される。ediPaの再生プレーヤーを外部のブログホームページへ自由に貼り付けることができる。

SNS機能[編集]

ほかのユーザーにメッセージを送ったり、招待状を送付することによるフレンド機能がある。

eDivd(エディブイディー)[編集]

ediPaで制作した映像をDVD化するサービス。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]