DS455

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

DS455(ディーエスフォーダブルファイブ)は現在活動停止中。

個々にて活動中。


MCのKayzabroとDJ、プロデューサーのDJ PMXによる2人組のヒップホップユニット。1989年横浜市にて結成される。以来、日本におけるウエストコースト風日本語ラップの先駆者として活躍している。全体的にG-FUNK風メロディと甘いフロウが特徴。長い間活動の場に恵まれなかったが、2000年にインディーズからリリースしたBAYSIDE RIDAZを経て、DabStar Cliqueにて待望のメジャーデビューを果たした。ユニット名のDSはDabstarの造語、455はMCのKayzabroの地元である横浜市鶴見区の電話番号が045-5〜となっていることから取ったものである。 05年にOZROSAURUSと共に『BAYBLUES RECORDZ』を発足。翌06 年には音楽プロダクションである『HOOD SOUND INC.』とレー ベル『HOOD SOUND RECORDS』を設立し、多くの話題作品をリ リースする

メンバー[編集]

Kayzabro(ケイザブロー)
神奈川県出身。1989年に小学校からの友人等と共にDS455を結成し、地元横浜等で活動。それ以前には、1988年にPublic Enemyに影響を受けたHIPHOPグループ"Hi-TECK GROOVE"(現THIRD EAR RECORDSの弘石雅和がMC神風YMOとして在籍していた)にセキュリティとして参加し「第一回DJアンダーグラウンドコンテスト」で特別賞を獲得。当時は「K THE ROCK」、95年頃は「K.W.O.」などと名乗っていたが、後に現在の名前に統一。また、HIPHOPファッションブランドASSASSYNKRHYMEに関わっている。
DJ PMX(ディージェーピーエムエックス)
DS455のDJ兼プロデューサー。宮崎県出身。 日本のヒップホップが産声を上げた1980年後半から数多くのアーティストをプロデュース。 WESTCOASTのHIPHOPに影響を受けウエストコースト風日本語ラップの基盤をDS455のメンバーとして構築。80年代からシーンの中核にいる日本では数少ないヒップホップ・プロデューサーの一人。その集大成として初のソロアルバム「THE ORIGINAL」を2008年6月に発売し、幅広い人脈と確かなプロデュースワークがアーティストからの評価も高い。また新人の発掘と制作を請け負う「トータルプロデューサー」としての手腕もBIG RONの1stアルバム「STR8 OUT DA BAY」、OZROSAURUSの傑作3rdアルバム「RHYME & BLUES」など、アーティストの方向性までも踏まえたトータルプロデュースを行い高い評価を受けている。

元メンバー[編集]

MACCHO(マッチョ)
14歳から数年間DS455に在籍。後にDJ TOMOと共にOZROSAURUSを結成する。一時は一人で、現在はDJ SN-Zと共にOZROSAURUSとして活動している。DS455の楽曲にもフィーチャリングで数曲参加している。
Shalla(シャラ)
Kayzabroと共にDS455を結成した初期メンバーであったが2001年に脱退。現在は自主レーベルであるFUNK$COREを立ち上げソロで活動している。


MC AKITZ(エムシー・アキッツ)
かつてDS455のサイドMCとして活躍していたラッパー。
MAZZ(マッツ)
PMXの最初の相方。日本語では無く英語でラップをしていた。MAZZ & PMX with DS455名義で、Check Your Mike等のイベントに出演。DS455の楽曲「Night 4 Playaz」の冒頭と最後でMCをしているのはこの人である。MAZZ&PMXとしては、1990年にアナログレコードとして「GO YELLOWS GO」(客演はKRUSH POSSEMUROやV.I.P.クルーのBOY-KEN等)をリリースしている。(ちなみにこの作品は、PMXスチャダラパーSHINCOから機材を借りて制作したとヒップホップ雑誌blastで語っている。)当時ラッパーであったいとうせいこうに似ている事を売りにしていた時期もあった。
SAY(セイ)
女性ヴォーカリスト 歌、ダンスをステージで魅せる他、作曲、作詞、サウンド制作、そしてレコーディング等すべて自ら行うマルチな才能をもつアーティスト。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. Night 4 Playaz(2000年)
  2. LOWRIDE 4 LIFE (2001年)
  3. Ride Wit tha D.S.C. 〜Just Like Me〜(2002年)
  4. NIGHT CRUISE 〜星降る夜に〜(2002年)
  5. STILL BELONG IN THA STREET (2003年)
  6. Very Special Weekend(2003年)
  7. L.I.F.E. 〜Livin'In tha Far Eastside〜(2005年)
  8. Throw Ya Handz Up (2005年)
  9. SUMMER PARADISE 〜Risin' To Tha Sun〜 feat. 青山テルマ (2007年)

アルバム[編集]

  1. BAYSIDE RIDAZ(2000年)
  2. DabStar Clique(2002年)
  3. Summer Sweetz(2004年)
  4. To Myself(2006年)
  5. SUMMER TIME IN THA D.S.C.(2006年)
  6. WINTERTIME WIT' THA D.S.C. 〜WHITE NITE〜(2006年)
  7. Risin' To Tha Sun(2007年)
  8. The Best Of DS455(2008年)
  9. CHECK THA NUMBER(2009年7月29日)
    1. NIGHT OF MADNESS
    2. PARTY 4 HARK feat.HOKT,AK-69,BIG RON
    3. CHECK THA NUMBER feat.Tha DSC (BIG RON. RICHEE (GHETTO INC.). KOZ (S.T.M))
    4. TO THA DREAM
    5. WASS UP!! 〜Keep My Mind〜
    6. THA DSC feat. KOZ (S.T.M)
    7. BAYBLUES LOCOS feat. MACCHO (OZROSAURUS)
    8. SUMMER BREEZE
    9. 真夏のバカンス 〜Take It All〜
    10. THA DSC feat. RICHEE (GHETTO INC.)
    11. THA DPG WIT THA DSC feat. Daz Dillinger
    12. イントゥ・ユー feat.SAY
    13. SMOKE CONVERSATION '09
    14. PUBB'Z GROOVE VI
  10. JACK THA PARTY Wit' THA DSC (2011年12月21日) ミニ・アルバム
  11. Sunday Afternoon (2014年9月3日)

共演者[編集]

関連項目[編集]