D-キシルロースレダクターゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
D-キシルロースレダクターゼ
識別子
EC番号 1.1.1.9
CAS登録番号 9028-16-4
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBj PDBsum
遺伝子オントロジー AmiGO / EGO

D-キシルロースレダクターゼ(D-xylulose reductase)は、次の化学反応触媒する酸化還元酵素である。

キシリトール + NAD+ \rightleftharpoons D-キシルロース + NADH + H+

式の通り、この酵素の基質は、キシリトールとNAD+で、生成物はD-キシルロースとNADHとH+である。

組織名は、xylitol:NAD+ 2-oxidoreductase (D-xylulose-forming)で、別名にはNAD+-dependent xylitol dehydrogenase、xylitol dehydrogenase、erythritol dehydrogenase、2,3-cis-polyol(DPN) dehydrogenase (C3-5)、pentitol-DPN dehydrogenase、xylitol-2-dehydrogenaseがある。

参考文献[編集]

  • CHIANG C, KNIGHT SG (1960). "A new pathway of pentose metabolism". Biochem. Biophys. Res. Commun. 3: 554–9. doi:10.1016/0006-291X(60)90174-1. PMID 13692998. 
  • Hickman J and Ashwell G (1959). "A sensitive and stereospecific enzymatic assay for xylulose". J. Biol. Chem. 234: 758–761. 
  • JAKOBY WB, FREDERICKS J (1961). "Erythritol dehydrogenase from Aerobacter aerogenes". Biochim. Biophys. Acta. 48: 26–32. doi:10.1016/0006-3002(61)90511-X. PMID 13789254.