Cooliris

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Cooliris Inc.
App-icon.png
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サンフランシスコ
設立 2006年1月
業種 情報・通信業
関係する人物 Soujanya Bhumkar、 マヤンク・メフタ、 オースティン・シューメーカー、 ジョッシュ・シュウォーザペル
外部リンク Cooliris Inc.
テンプレートを表示

Cooliris(クールアイリス)は、アメリカ合衆国サンフランシスコの主にフォトビューイング(写真・動画閲覧)環境と制作をウェブ、モバイル、デスクトップに提供する企業であった。

概要[編集]

Cooliris, Inc.は、独自のユーザインターフェイスで、3Dのような臨場感あふれる視聴体験を提供するCooliris 3D Wallで知られている。

2010年1月に、GoogleAndroid上で動作する4000万台以上のスマートフォンにインストールされている公式フォトアプリ、「Android Gallery」を開発するためにCoolirisを選んだ。

この会社のコア製品は、Coolirisのモバイル用フォトビューイングアプリと2012年7月に発売された iPadiPhone用シェアリングアプリであった。

Cooliris Inc.は、Kleiner Perkins Caufield&Byers、T-Venture、DAG Ventures、Westly Group、NTTドコモのベンチャー企業であった[1][2]

2014年11月21日、米Yahoo!がCoolirisを買収したことが発表された[1]

製品[編集]

  • Cooliris for Mobile
    • 会社の中核製品であった、2012年発売
  • Cooliris for Desktop
    • 以前は、PicLensと知られていた
  • Cooliris for Web
  • Android Gallery
    • Android端末に入っている純正のフォトアプリ
    • 2010年1月5日に販売されたNexus Oneのために、GoogleがCoolirisを開発元として選んだ
  • LiveShare
    • モバイル用のメッセージアプリ、iOSとAndroid版がある
  • Adjitsu
    • CADをベースにした3Dディスプレイ広告アプリ
  • CoolPreviews
  • BeamIt
    • iOS用のメッセージアプリ

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]