Category:ヒンドゥー哲学の概念

ナビゲーションに移動 検索に移動

ヒンドゥー哲学の概念に関するカテゴリ。

ヒンドゥー教は、主にインド亜大陸に見られる多様な宗教的、哲学的運動からなる。その大部分はヴェーダと部分的に一致する考えに基づいており、アスティカ派として知られるインド哲学の6つの正統派、より一般的にはヒンドゥー哲学の6つの分派を含む。ヴェーダーンタ学派ヨーガバクティタントラはヒンズー教全般の主要部分です。加えて、インド占星術アーユルヴェーダインド古典音楽およびBharatanatyam (南インドのクラシックダンス)の多くの側面は、ヒンドゥー哲学の概念、倫理および/または体系に由来する。(英語版より)

下位カテゴリ

このカテゴリには以下の下位カテゴリのみが含まれています。

カテゴリ「ヒンドゥー哲学の概念」にあるページ

このカテゴリには以下のページのみが含まれています。