BMDP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

BMDPとは、1965年UCLAで開発された統計パッケージである。1960年生物医学biomedical)向けに開発されたBIMEDプログラムをベースとして開発され、入力は固定カラムのカード形式ではなく、キーワードパラメータを用いて記述される。後に、Biomedical Packageの省略形であると再定義され、末尾にPが付け加えられた。

BMDP は、当初[いつ?]フリーで配布されていたが、現在[いつ?]Statistical Solutions社によって販売されている

関連項目[編集]

外部リンク[編集]