融解熱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。Aki42006AWB (会話 | 投稿記録) による 2019年9月29日 (日) 02:10個人設定で未設定ならUTC)時点の版 ("脚注"節を挿入 using AWB)であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

ナビゲーションに移動 検索に移動

融解熱(ゆうかいねつ)は一定の量の物質固体から液体相転移する時に必要な熱量(潜熱)である。凝固熱と等しい。

単位はJ/gまたはJ/molである。 ジュールについては、主にkJ として用いることが多い。

の融解熱は333.6 kJ/kgである[1]

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 初級 冷凍受験テキスト 第7次改訂版(日本冷凍協会、2013年)Page 6 1.1.4章

関連項目