2011年ブラジル・オープン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2011年ブラジル・オープン
開催期間:   2月7日7 - 2月12日
通算:   11回目
カテゴリ:   ATPワールドツアー250
優勝者
シングルス
スペインの旗 ニコラス・アルマグロ
ダブルス
ブラジルの旗 マルセロ・メロ / ブラジルの旗 ブルーノ・ソアレス
ブラジル・オープン
 < 2010 2012 > 

2011年ブラジル・オープン(2011 Brasil Open)は、2011年2月7日から同2月13日にかけてブラジルコスタ・ド・サイペにて開催された男子プロテニスツアーのATPツアー250シリーズ大会である。サーフェスは屋外クレーコート。本年で通算11回目の開催となる。

シングルス[編集]

シード選手[編集]

選手 ランク1 シード
スペインの旗 スペイン ニコラス・アルマグロ 13 1
スペインの旗 スペイン アルベルト・モンタニェス 26 2
ブラジルの旗 ブラジル トマス・ベルッチ 31 3
ウクライナの旗 ウクライナ アレクサンドル・ドルゴポロフ 32 4
アルゼンチンの旗 アルゼンチン フアン・イグナシオ・チェラ 39 5
スペインの旗 スペイン トミー・ロブレド 40 6
イタリアの旗 イタリア ポティート・スタラーチェ 49 7
ルーマニアの旗 ルーマニア ビクトル・ハネスク 53 8
  • 1 2011年1月31日付のランキングに基づく

主催者推薦[編集]

以下の3名が主催者推薦で本戦に出場した。

予選勝者[編集]

以下の4名が予選を勝ち上がり本戦に出場した。

優勝[編集]

シングルス[編集]

スペインの旗 ニコラス・アルマグロ def. ウクライナの旗 アレクサンドル・ドルゴポロフ, 6–3, 7–6(3).

  • アルマグロが2008年以来、3年ぶり2度目の同大会優勝。アルマグロにとって今シーズン初、キャリア通算8度目のツアーシングルス優勝となった[1]

ダブルス[編集]

ブラジルの旗 マルセロ・メロ / ブラジルの旗 ブルーノ・ソアレス def. スペインの旗 パブロ・アンドゥハル / スペインの旗 ダニエル・ヒメノ=トラベル, 7–6(4), 6–3.

  • メロにとって今シーズン2度目、キャリア通算9度目のツアーダブルス優勝となり、ソアレスにとって今シーズン2度目、キャリア通算5度目の優勝となった[2]

脚注[編集]

  1. ^ ATP Staff (2011年2月12日). “ALMAGRO WINS SECOND BRASIL OPEN TITLE” (英語). ATP. 2011年2月13日閲覧。
  2. ^ Almagro vence a Dolgopolov y conquista segundo título en el Abierto de Brasil” (スペイン語). EFE通信 (2011年2月12日). 2011年2月13日閲覧。

外部リンク[編集]