龍福寺 (板橋区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
龍福寺
所在地 東京都板橋区小豆沢4-16-3
山号 薬王山
院号 東光院
宗旨 新義真言宗
宗派 真言宗智山派
本尊 大日如来
創建年 室町時代末期?
別称 板碑寺
札所等 豊島八十八ヶ所霊場86番札所
文化財 龍福寺建長七年板碑(板橋区指定有形文化財)
テンプレートを表示

龍福寺(りゅうふくじ)は、東京都板橋区にある真言宗智山派寺院

概要[編集]

創建年代は不明である。歴代住職で一番古い記録が、1647年正保4年)寂の看尊であったこと以外、何も伝わっていない。一説では室町時代末期に真頂院住職の運珍によって開山したといわれている[1]

当寺は、数多くの板碑が立っており、「板碑寺」として知られている。中でも「龍福寺建長七年板碑」は、160cmもの高さがある大型板碑で、板橋区より有形文化財に指定されている[1]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 龍福寺のご案内板橋区教育委員会事務局生涯学習課

参考文献[編集]

  • 馬場憲一 著『板橋区史跡散歩 (東京史跡ガイド19)』学生社、1993年

関連項目[編集]