龍泰寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
龍泰寺
Front of Ryūtai-ji Saga.jpeg
所在地 佐賀県佐賀市赤松町
位置 北緯33度14分50.0秒 東経130度17分40.5秒 / 北緯33.247222度 東経130.294583度 / 33.247222; 130.294583座標: 北緯33度14分50.0秒 東経130度17分40.5秒 / 北緯33.247222度 東経130.294583度 / 33.247222; 130.294583
山号 平安山
宗派 曹洞宗
創建年 1565年永禄8年)
開基 龍造寺隆信
法人番号 1300005000889 ウィキデータを編集
龍泰寺の位置(佐賀県内)
龍泰寺
龍泰寺の位置(日本内)
龍泰寺
テンプレートを表示

平安山 龍泰寺(へいあんざん りゅうたいじ)は、佐賀県佐賀市赤松町にある曹洞宗仏教寺院。戦国大名龍造寺氏、その末裔の佐賀藩家老村田氏大隈重信侯爵家の菩提寺として知られる。

歴史[編集]

永禄8年(1565年)、肥前国戦国大名龍造寺隆信が、龍造寺氏の安泰を祈願し、大圭和尚を招聘して創建した寺である。佐賀県内においては、曹洞十二ヶ寺の一つに数えられる名刹である。

龍造寺氏の菩提寺としての格式を誇るが、龍造寺隆信らの墓所は、明治初期に佐賀藩主鍋島氏の菩提寺である高伝寺に改葬されている。

史蹟[編集]

  • 龍造寺氏後裔の村田氏(佐賀藩御親類)墓所
  • 大隈重信墓所

交通[編集]

関連項目[編集]

  • 佐々木雄堂:大正、昭和期に当寺の住職にあった。
  • 島田叡:最後の官選沖縄県知事。龍泰寺で開かれていた勉強会「西濠書院」に参加し、大いに啓発されたという。