鳳しん也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

鳳しん也(おおとりしんや、1948年3月17日 - )は、岐阜県高山市出身の演歌歌手である。

人物[編集]

現在は芸名を『男ひばり 鳳しん也』と改名し、活動拠点を九州に移し、全国で活躍している。

音域も広く、男性曲女性曲に関係なく、数多くの曲を、オリジナルのキーで唄うことを得意としている。

本名:渡邉修一

経歴[編集]

  • 1973年 高山市で結成されたアマチュアバンド「高山スイングエコー」のメンバーとして地元高山市を中心に活動。
  • 1979年 11月 芸名「しんや修一」で歌手デビュー。「飛騨の匠」「下呂の夜」を発売。(エムズレコード)※プライベート盤
  • 1981年 4月「お酒がほしい」「そんなおまえが好きなのさ」を発売。(エムズレコード)※プライベート盤
  • 1981年 11月「お酒がほしい」「あさんず えれじい」を発売。(キャニオンレコード)
    • ※歌手生活の始まりである
  • 1983年 4月「高山本線」「高山本線(カラオケ)」を発売。(キャニオンレコード)
    • 9月5日 キャニオンレコードより「高山本線/お酒がほしい」を発売(EPのみの発売)。 ※全国デビューとなる
  • 1989年 作曲家「岡千秋」に師事
  • 1991年 10月21日、ビクターエンタテインメントより「女房」「遠まわり」を発売
  • 1993年 美空ひばりの曲を女形で唄うショーで全国に活躍
  • 2000年 1月、芸名、男ひばり「鳳しん也」を襲名
  • 2003年 9月21日 ビクターエンタテインメントより「高山本線」(カップリング曲:お酒がほしい)を8センチCDシングルにて発売
    • (女性用キーにアレンジを変えて発売)
  • 2007年 3月 鳳ミュージック版のマキシシングル「お酒がほしい/高山本線」を発売。
  • 2010年 9月22日、歌手生活30周年記念曲「博多恋橋」「夜がわらっている」を発売(コロムビアレコード)

外部リンク[編集]