鳩とクラウジウスの原理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

鳩とクラウジウスの原理』(はととクラウジウスのげんり)は、松尾佑一小説。著者のデビュー作。

概要[編集]

2009年、本作にて第1回野性時代フロンティア文学賞大賞を受賞。2010年4月角川書店より単行本として刊行された。単行本のデザインは角川書店装丁室の鈴木久美。

あらすじ[編集]

広告代理店勤務の磯野は、ひょんな事から学生時代の友人達と同棲を始める。そんな折に声を掛けられたアフロ頭の紳士に誘われ「鳩航空事業団」で勤める事になるのだが、そこは伝書鳩が商業化された所であり、恋文の配達サービスも行っていた……。

書籍情報[編集]

外部リンク[編集]