高瀬綾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

高瀬 綾(たかせ りょう、7月7日[1] - )は、日本漫画家新潟県出身[1]

1987年、「さよならラプンツェル」(なかよしデラックス春の号掲載)でデビュー[1]

メルヘン系ファンタジーから破滅的な恋愛ものまで、幅広い分野の作品を講談社漫画雑誌なかよし』や『るんるん』に発表した。影響を受けた漫画作品として『花ぶらんこゆれて…』(太刀掛秀子)と『あいつがHERO!』(あさぎり夕)を挙げている[1]

代表作は『くるみと七人のこびとたち』、『リリィ&アールのふしぎなお店』、『ほしいのはひとつだけ』。

近年はハーレクイン宙出版)から作品を出している。

作品リスト[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d デジなか-まんが家情報より(2010年1月15日閲覧)
  2. ^ 作中に登場したグッズは実際に製作されてメッカ原宿で販売された

外部リンク[編集]