高橋敬典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高橋 敬典(たかはし けいてん、1920年9月22日 - 2009年6月23日)は、日本の金工家

人物[編集]

山形県山形市銅町出身[1]。茶の湯釜で重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定される[1]。本名は高橋高治[1](たかじ)。

映画監督村川透は女婿。

社団法人日本工芸会参与、山形鋳物工業団地協同組合副理事長、山形市輸出入組合理事、山形県物産協会理事等を歴任。

略歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j 高橋敬典 東京文化財研究所 2018年8月30日閲覧。

外部リンク[編集]