高橋弘篤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

高橋 弘篤(たかはし ひろあつ、1984年4月13日 - )は宮城県黒川郡富谷町(現・富谷市)出身のスケルトン選手。仙台大学体育学部卒。システックススケルトンクラブ所属。

人物[編集]

仙台大学時代に「足が速くて、ちょっとマッチョだったら格好いいなぁ」と思ったのをきっかけに、ボブスレー部に入部し、後にスケルトンへ転向する。

2007年6月21日に、メインスポンサーであるシステックスのもと、越和宏田山真輔とともにスケルトンクラブを設立に参加した。同時に、越とトレーナー契約をしている松本整のスポーツクラブ・クラブコングでトレーニングを行っている。

2010年12月、全日本スケルトン選手権大会で初優勝し、以後2012年大会まで3連覇している。

2013年12月7日にアメリカパークシティで行われた2013-2014シーズンワールドカップ第2戦で、初の一桁順位となる9位。同月、2014年ソチオリンピック日本代表に決定[1]。2014年1月3日、ドイツウィンターベルク大会では自己記録を更新する8位。2月のソチオリンピック競技初日の前半1・2回戦は15位、2日目の後半3・4回戦で3つ順位をあげて12位の成績を残した[2]

主な成績[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]