高橋みのる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高橋 みのる(たかはし みのる、1959年昭和34年) - )は、日本の現代玩具作家[1][2][3][4]

青森県八戸市に生まれ、現在も八戸を拠点とする。現代玩具作家であり、「木」「メカニズム」「遊び心」をもとに「メカ木ズム」と自身でネーミングした概念を用いて、新時代の玩具の製作を進めている。はっち4階でもからくり作品で遊ぶことができる。八戸市にあるポータルミュージアムはっちの「からくり獅子舞(2011年)」の製作をきっかけとして、「からくり時計」の受注、製作を開始。

2000年にテレビ東京の番組であるTVチャンピオンの「木のおもちゃ職人選手権」で優勝。2002年様々な分野からのアーティスト30人に選ばれ、「THE ドラえもん展」に招待参加。サントリーミュージアム[天保山]を皮切りに国内13美術館を巡回。2006年カナダ・トロワリビエール市 個展。2015年1月にソウル日本大使館・公報文化院の「日韓文化交流展」に招待参加。作品展示とワークショップを行う。2016年6月にディズニー映画イベントの「アリスと時間のアート展」(汐留・日本テレビ)に招待参加。2017年に川崎市市民ミュージアム「からくりトリックの世界」展を開催。2018年にあすたむらんど徳島にて「ぐるぐるミュージアム展」を開催。2018年につくばエキスポセンターにて「~アッ!とおどろく歯車パワー~ からくり動物」展を開催。2019年に愛媛県総合科学博物館にて「からくりランドの大冒険」展を開催。2020年に刈谷市・夢と学びの科学体験館にて「ぐるぐるミュージアム展」を開催。2020年に八戸ポータルミュージアムはっちにて「あそらぼ2020展」を開催。

  • 八戸聖ウルスラ学院中学校 技術科 非常勤講師(2010年~現在)
  • 八戸工業大学 教職課程 木材加工 非常勤講師(2013年~現在)

主な作品[編集]

  • 「消えるタイムマシン」(川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 2002年)
  • 「飛べ! ACT-G号」(青森県立三沢航空科学館エントランスホール展示 2003年)
  • 森政弘カップ」(2005年)
  • 「いちいの森」(三沢市いちい幼稚園 2008年)
  • 「からくり獅子の時計」(からくり時計。はっち1階展示 2011年)
  • 「文字からくり」(八戸市立柏崎小学校 2011年)
  • 「ウミネコからくり」(からくり時計。三陸復興国立公園 種差海岸インフォメーションセンター 2014年)
  • 「ひまわり音楽会」(八戸市千葉幼稚園 創立60周年記念事業 2014年)
  • 「大空へ!森の動物たちと共に」(横須賀市救急医療センター 2014年)
  • 「からくり時計・八戸」(からくり時計。はっち2階展示 2015年)
  • あかね幼稚園のからくり時計」(からくり時計。青森県三戸郡南部町 2018年)
  • 「からくりすべり台」(八戸市みどり幼稚園 2018年)
  • 「馬と桜」(からくり時計 十和田市役所 新庁舎エントランス 2019年)
  • 「藤棚に遊ぶ動物たち」(八戸市・むつみ保育園 70周年記念 2020年)
  • 「杜氏からくり」(イオンモール鹿児島 2020年)
  • 「マチニワエイト」(八戸まちなか広場マチニワ 2020年)


脚注[編集]

  1. ^ はっちのクリスマス2016|八戸ポータルミュージアム
  2. ^ からくり作品多彩、高橋さんアート展 - 東奥日報、2016年12月21日 (47NEWS)
  3. ^ 世界に一つのからくり滑り台完成/八戸 - デーリー東北、2018年3月10日 (47NEWS)
  4. ^ 種差水飲み場 『ウミネコ飛翔』-八戸圏域水道企業団

参考文献[編集]