高崎市浜川競技場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高崎市浜川競技場

Hamakawa stadium1 cropped.jpg

施設情報
所在地 高崎市浜川町1486
開場 1983年
所有者 高崎市
運用者 公益財団法人高崎財団
グラウンド
使用チーム、大会
第38回国民体育大会ラグビー競技
アルテ高崎(2000-2011)
収容能力
2320人

高崎市浜川競技場(たかさきし はまがわきょうぎじょう)は、群馬県高崎市の浜川運動公園内にある競技場陸上競技ラグビーサッカー等で使用される。

施設は高崎市が所有し、公益財団法人高崎財団が指定管理者として運営管理を行っている[1]

施設概要[編集]

  • 日本陸上競技連盟第2種公認
  • トラック:400m×8レーン(全天候舗装、ブルートラック)
  • 収容人員:2320人(うちメインスタンド1120人分は座席、それ以外のバック・サイドスタンドは芝生席)
  • 照明設備:なし

第38回国民体育大会のラグビー競技会場として開場した施設で、群馬県のラグビー競技拠点施設に指定されている[2][3]。また、日本陸上競技連盟公認の第2種陸上競技場であり、地域大会規模の陸上競技会に幅広く利用される。2016年度より第2種公認更新工事が始まっており、整備完了後にはバックスタンドが拡張され、5000人以上の収容人員が確保される[4]

過去には日本フットボールリーグ所属のサッカーチーム・アルテ高崎(2011年解散)が本拠地の一つとして使用していた[5]

交通[編集]

  • 高崎駅西口バスのりばから下記系統を利用。
    • 群馬バス「浜川経由箕郷行き」または「伊香保行き」のいずれかを利用し「経大付属高校入口」下車徒歩10分
    • 高崎市営バスぐるりん「5系統・大八木循環線 北廻り」に乗車し「浜川体育館」下車徒歩1分(但し2番の経路を利用する場合は本数が限られるのでダイヤ確認)

脚注[編集]

  1. ^ 指定管理者制度導入施設一覧 p.1 (PDF) - 高崎市.2019年4月6日閲覧。
  2. ^ 客席不足で浜川競技場が降格か - 高崎新聞、2014年12月11日、2019年4月6日閲覧。
  3. ^ 競技別拠点施設一覧 p.2 (PDF) - 群馬県、2019年4月6日閲覧。
  4. ^ 浜川競技場の第2種公認更新に向けて改修工事 - 群馬建設新聞、2016年12月10日、2019年4月6日閲覧。
  5. ^ スタジアム案内 - ウェイバックマシン(2011年6月12日アーカイブ分) アルテ高崎

外部リンク[編集]

座標: 北緯36度21分59秒 東経138度59分16秒 / 北緯36.36639度 東経138.98778度 / 36.36639; 138.98778