顔 (シドニィ・シェルダン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

』(かお、The Naked Face)は、シドニィ・シェルダンが1970年に発表した処女小説。日本では、1984年に邦題を『裸の顔』として早川書房から大庭忠男訳で、また、1999年には『顔』としてアカデミー出版から天馬龍行訳でそれぞれ出版されている。

あらすじ[編集]

精神分析医ジャド・スティーブンスの周囲で次々に殺人事件が起こり、ジャドは容疑者にされてしまう。彼は無実を訴えるが、彼に恨みを抱く警部補は取り合わない。しかし、今度はジャドが殺し屋に命を狙われ、本当の標的がジャド自身であることを悟った彼は、自ら真犯人を追うことになる。

登場人物[編集]

  • ジャド・スティーブンス・・・・・・・・・・著名な精神分析医で、この小説の主人公。
  • キャロル・ロバーツ・・・・・・・・・・・・ジャドのオフィスで受付係をする黒人女性。元娼婦。
  • アンドリュー・マグリービー・・・・・・ニューヨーク第19警察管区殺人課の警部補。40代半ば。
  • フランク・アンジェリ・・・・・・・・・・・・・マグリービーと組んでいる若い刑事。
  • ピーター・ハドレィ・・・・・・・・・・・・・・ジャドの親友で医師。
  • ノラ・ハドレィ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ピーターの妻。ジャドの相手を探す世話を焼く。
  • シーモア・ハリス・・・・・・・・・・・・・・市民病院でジャドを担当した医師。
  • ジョン・ハンソン・・・・・・・・・・・・・・・ジャドの患者。当小説の冒頭で殺害される。
  • ハリソン・バーク・・・・・・・・・・・・・・ジャドの患者。世界的な鉄鋼会社の重役。偏執症。
  • アン・ブレイク・・・・・・・・・・・・・・・・ジャドの患者。20代半ばの美しい女性。
  • テリ・ウォッシュバーン・・・・・・・・・ジャドの患者。20年前はハリウッドの大スターだった。
  • アンソニー・デマルコ・・・・・・・・・・アン・ブレイクの夫。建設業で成功したハンサムな男。
  • ノーマン・Z・ムーディ・・・・・・・・・・ジャドが訪ねた私立探偵。肥満男。
  • ドン・ビントン・・・・・・・・・・・・・・・・・ムーディが犯人の手掛かりとして挙げた名前。
  • ブルース・ボイド・・・・・・・・・・・・・・ジョン・ハンソンの元恋人。乱暴者。
  • ロッキー・バカーロ・・・・・・・・・・・・ジャドのアパートでドアマンに成り代わった浅黒い大男。
  • ニック・バカーロ・・・・・・・・・・・・・・ジャドのアパートでエレベーターボーイに成り代わった小男。ロッキーの弟。