面疔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

面疔(めんちょう、面庁は誤記)とは、細菌感染症の一種。毛嚢炎(疔)が顔面(特に目や鼻の周辺)にできたものである。黄色ブドウ球菌の感染によって起こる。抗生物質が有効とされる。病巣部である眼窩鼻腔副鼻腔などは薄い骨を隔ててと接しているため、場合によっては髄膜炎脳炎などを併発し死に致る可能性も少なくない病気である。

関連[編集]