阿部茂雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

阿部 茂雄(あべ しげお 1876年(明治9年)10月14日 – 没年不明)は、日本の裁判官

略歴[編集]

  • 1876年 – 大分県宇佐郡封戸村にて出生
  • 1899年 – 明治法律学校卒業
  • 1901年 – 弁護士試験及第、弁護士名簿登録
  • 1908年 – 佐世保区裁判所判事
  • 1911年 – 厳原区裁判所判事
  • 1913年 – 佐賀区裁判所判事
  • 1916年 - 佐賀地方裁判所判事
  • 1917年 - 延岡区裁判所判事
  • 1918年 - 武雄区裁判所判事
  • 1919年 – 那覇地方裁判所判事
  • 1920年 – 那覇区裁判所判事
  • 1921年 – 佐賀区裁判所監督判事
  • 1922年 – 福岡地方裁判所小倉支部部長
  • 1927年 – 久留米二区裁判所監督判事
  • 1928年 – 福岡地方裁判所部長
  • 1932年 – 勅任官待遇
  • 1934年 – 大審院判事

参考[編集]

  • 明治大学史資料センター『尾佐竹猛研究』(日本経済評論社 2007)
  • 明治大学法律研究所『法律論叢第 71巻、第1~3号』(明治大学 1998)