門脇創一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かどわき そういち
門脇 創一
生誕 1982年????
日本の旗 日本兵庫県小野市
住居 日本の旗 日本兵庫県
国籍 日本の旗 日本
出身校 兵庫県立三木東高等学校
日本大学
職業 高等学校教諭重量挙げ選手
著名な実績 世界選手権大会出場

門脇 創一(かどわき そういち、1982年 - )は、兵庫県小野市黒川町出身の日本重量挙げ選手。兵庫県立三木東高等学校教諭

人物[編集]

兵庫県小野市黒川町出身。小野市立小野中学校在籍時はサッカー部兵庫県立三木東高等学校26期生として入学し、ウエイトリフティング部に入部し、インターハイ3位・国民体育大会で優勝した[1]。その後、日本大学4年在籍時に地元である小野市の平成18年度スポーツ賞の受賞者になった[2]2004年アテネオリンピック男子重量挙げ105kg級の日本代表候補となる。大学を卒業後、教師となり、兵庫県立西脇北高等学校勤務。その後、兵庫県立神戸特別支援学校伊丹市立伊丹高等学校を経て2015年4月1日より再び兵庫県立西脇北高等学校へ異動。2020年4月1日より母校の兵庫県立三木東高等学校に勤務[3]

受賞[編集]

  • 平成18年度井上増吉賞[4]
  • 平成23年度井上増吉賞[5]
  • 平成23年度兵庫県スポーツ優秀選手賞[6]

主な競技歴[編集]

  • 2003年 第50回全日本学生個人選手権大会優勝(105kg級)[7]
  • 2005年 第60回国民体育大会優勝(成年105kg級)
  • 2006年 第61回国民体育大会優勝(成年105kg級)
  • 2007年 第62回国民体育大会優勝(成年105kg級)
  • 2008年 第63回国民体育大会優勝(成年105kg級)
  • 2009年 第64回国民体育大会優勝(成年105kg級)
  • 2011年 第66回国民体育大会優勝(成年105kg級)

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 『卒業生より』兵庫県立三木東高等学校武塚同窓会会報 Taketsuka、2013年4月、第1冊発行。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 卒業生より
  2. ^ 平成18年度スポーツ賞受賞者”. 小野市. 2013年4月30日閲覧。
  3. ^ 教職員人事異動”. 兵庫県. 2020年5月4日閲覧。
  4. ^ 平成18年度小野市スポーツ賞受賞者”. 小野市. 2012年8月26日閲覧。
  5. ^ 平成23年度小野市スポーツ賞受賞者”. 小野市. 2012年8月26日閲覧。
  6. ^ 兵庫県立神戸特別支援学校公式blog”. 兵庫県立神戸特別支援学校. 2012年8月26日閲覧。
  7. ^ 第50回全日本学生個人選手権大会”. 2012年8月26日閲覧。

外部リンク[編集]