長迫吉拓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
長迫吉拓
Yoshi2012.png
獲得メダル
男子自転車競技
アジア競技大会
2018年 ジャカルタ BMX

長迫 吉拓(ながさこ よしたく、1993年9月16日 - )は、岡山県笠岡市出身の自転車競技BMX)選手。

来歴[編集]

  • 4歳でBMXに乗りはじめ、5歳になると同時に地元のレースに初参加。
  • 2004年9歳で世界選手権日本代表に選出され、初の海外レースを経験。
  • 2020年7月2日、地元の岡山県笠岡市内の橋のたもとで自殺企図をしていた男性に声掛けをして思いとどまらせ、地元の警察署に表彰される[1]
  • 2020年東京オリンピック自転車BMXレースに日本代表として出場したが1回戦で1組の5位となり準決勝には進めなかった[2]

キャリア[編集]

2010年

2011年

2012年

  • 2月-6月国際自転車連合(UCI)を拠点にThomas Allier(北京オリンピックフランス代表)とトレーニング。4月ヨーロッパ選手権イタリアではアジア人初5位入賞。
  • ジャパンシリーズ ひたちなか 優勝[6]
  • ジャパンシリーズ 上越 優勝[7]
  • ジャパンシリーズ 秩父 優勝[8]
  • 全日本BMX選手権大会 2連覇[9]

2018年

参考文献[編集]

外部リンク[編集]