長島正彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

長島 正彦(ながしま まさひこ、1981年9月25日-)は、日本の元アマチュアレスリング選手。群馬県出身。長島和幸とは双子の兄弟。

出身校[編集]

経歴[編集]

1999年、全国高校選手権優勝

2001年、東日本春季学生新人戦優勝・東日本秋季学生新人戦優勝・日本学生選手権優勝

2002年、日本学生選手権優勝・全日本大学選手権優勝・世界学生選手権で銅メダル獲得の快挙を成し遂げた。

2012年2月14日、白血病にかかっていた双子の弟、長島和幸に骨髄を提供、骨髄移植の結果、3月に弟は退院した[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 長島正彦 - International Wrestling Database (英語)