長尾雄一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

長尾 雄一郎(ながお ゆういちろう、1956年 - 2003年)は、日本歴史学者国際政治学者。専門は、国際政治学政治学政軍関係論)。

東京都生。1979年東京大学農学部卒業後、1987年防衛庁防衛研究所入所。1994年博士(国際政治学、青山学院大学)。防衛研究所第1研究部第1研究室長で没。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『英国内外政と国際連盟――アビシニア危機1935―1936年 』(信山社出版、 1996年)

共著[編集]