鍋倉公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動


鍋倉公園
Nabekura park03s3872.jpg
三ノ丸址にある「なべくら展望台」
アクセス 釜石線 遠野駅 徒歩18分
事務所所在地 〒028-0524 岩手県遠野市新町

鍋倉公園(なべくらこうえん)は、岩手県遠野市にある鍋倉山(標高343.9m)の鍋倉城址に造られた公園。遠野随一のの名所として知られる。

概要[編集]

鍋倉城は、安土桃山時代天正年間に阿曽沼氏によって築かれ、その後遠野南部氏の居城となった南部藩を代表する城であった。近代になり、その城跡の麓から頂上にかけてに約1000本の桜を植栽、三ノ丸には散策路、石庭が造られ、公園として整備され公開されている。 また三ノ丸には天守閣を模した「なべくら展望台」が建てられ、そこからは遠野市街を一望できる。

祭事[編集]

  • 桜祭り - 5月3日 10:00~15:30
  • 夜桜 - 4月21日~5月6日 18:00~22:00

ギャラリー[編集]

周辺情報[編集]

外部リンク[編集]

  • ウィキメディア・コモンズには、鍋倉公園に関するカテゴリがあります。

座標: 北緯39度19分34.6秒 東経141度31分38.3秒 / 北緯39.326278度 東経141.527306度 / 39.326278; 141.527306