鈴木香那

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すずき かな
鈴木 香那
プロフィール
出生地 日本の旗 日本 神奈川県
生年月日 (1984-03-15) 1984年3月15日(35歳)
血液型 O型
所属 東京ヤクルトスワローズ場内アナウンサー
活動
活動期間 2006年 -
デビュー作 2006年7月23日ガリバーオールスターゲーム第2戦(明治神宮野球場
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

鈴木 香那(すずき かな、1984年3月15日 - )とは、明治神宮野球場をはじめとする東京ヤクルトスワローズ主催試合の場内アナウンサーである。

人物[編集]

これまで[いつまで?]の担当者が産休に入ったため、2006年のオールスター戦でデビュー。なお、産休に入った従来の担当者も産休を終え、2007年9月18日から復帰している。現在は[いつ?]その2人とダブルヘッダー体制。

デビューから現在[いつ?]に至るまで語尾を大きく伸ばす独特のアクセントが特徴であり、「イチバンセンタァーッ!青木!」というような感じである。同じく独特のアクセントを持つ場内アナウンサーには千葉ロッテマリーンズQVCマリンフィールド谷保恵美(サブローーーと伸ばすのが有名)がおり、それぞれ注目を浴びている[独自研究?](だがヤクルトは場内アナウンサーは2人体制であり、鈴木とは別のアナウンサーになる日もある)。

関連種目[編集]