鈴木雄太 (1990年生のサッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
鈴木 雄太 Football pictogram.svg
名前
カタカナ スズキ ユウタ
ラテン文字 SUZUKI Yuta
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1990-07-09) 1990年7月9日(32歳)
出身地 三重県多気郡明和町
身長 165cm
体重 63kg
選手情報
在籍チーム マレーシアの旗 クチン・シティFC
ポジション MF
背番号 30
利き足 右足
ユース
2006-2009 津工業高校
2009-2013 専修大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2015 日本の旗 FC鈴鹿ランポーレ
2015 チェコの旗 FSCスタラー・ジーシェ
2016 日本の旗 TSV1973四日市
2017 カンボジアの旗 プノンペン・クラウンFC
2018 カンボジアの旗 ナショナル・ポリス・コミッサリーFC
2019- マレーシアの旗 クチンFA/クチン・シティFC
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

鈴木 雄太(すずき ゆうた、1990年7月9日 - )は、三重県多気郡明和町出身のサッカー選手[1]。ポジションはMF

来歴[編集]

三重県立津工業高等学校サッカー部時代に全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会に2年連続(2007年、2008年)で出場。また、第86回全国高等学校サッカー選手権大会では準決勝まで勝ち進んだ。その後専修大学へ進学し体育会サッカー部に入部[1]。卒業後は一般企業に就職。しかし再度プロサッカー選手を目指すために退職し、2014年に当時東海社会人サッカーリーグ1部のFC鈴鹿ランポーレ(後の鈴鹿ポイントゲッターズ)に加入。2016年にトライアウトを経てチェコ4部リーグのFSCスタラー・ジーシェと契約するが、3ヶ月で退団してTSV1973四日市に加入。

2017年、メトフォン・Cリーグプノンペン・クラウンFCと自身初のプロ契約を締結。翌2018年は同じCリーグのナショナル・ポリス・コミッサリーFCに加入。

2019年からマレーシアクチンFAでプレーしている。加入後すぐにマレーシアM3リーグ英語版に参戦していたクラブでレギュラーを確保し[2]マレーシア・プレミアリーグへの昇格に貢献した。翌2020年は昇格1年目ながらリーグ4位でシーズンを終えている。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 鈴木雄太, https://yutasuzuki.net/profile/+2021年7月5日閲覧。 
  2. ^ 中武駿介 (2019年8月29日). “第5回 マレーシアで活躍する日本人選手”. マレーシアマガジン – マレーシア移住のための情報サイト. 2021年7月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]