鈴木隆雄 (医学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 隆雄(すずき たかお、1951年 - )は、日本の医学者桜美林大学大学院老年学研究科老年学専攻教授。老年学と古病理学を専攻している。

略歴[編集]

1951年昭和26年)、北海道札幌市生まれ[1]札幌医科大学医学部[1]東京大学大学院理学系研究科博士課程修了[1]札幌医科大学助教授、東京都老人総合研究所、同研究所副所長、国立長寿医療研究センター研究所長を経て、2015年4月より桜美林大学大学院老年学研究科老年学専攻教授[1]

著書[編集]

単著[編集]

共著[編集]

編著[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 長寿科学研究は社会に深くコミットしていくこと(鈴木 隆雄)”. 健康長寿ネット. 公益財団法人長寿科学振興財団. 2019年10月9日閲覧。

外部リンク[編集]