鈴木透

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 透(すずき とおる、1964年 - )は、日本文化人類学者慶應義塾大学法学部教授。専門はアメリカ文学・アメリカ文化研究。

略歴[編集]

東京都出身[1]。1978年慶應義塾大学文学部卒業。1992年同大学院文学研究科英米文学専攻博士課程単位取得退学。

1993年慶大法学部専任講師、1996年助教授、2001年教授[2]

著書[編集]

  • 『新・アメリカ研究入門』(矢野重喜編、成美堂、2001年)
  • 『実験国家 アメリカの履歴書』(慶應義塾大学出版会、2003年)
  • 『性と暴力のアメリカ 理念先行国家の矛盾と苦悶』(中公新書、2006年)

脚注[編集]

  1. ^ 『実験国家 アメリカの履歴書』(慶應義塾大学出版会、2003年)
  2. ^ 鈴木 透 - 慶應義塾大学研究者情報総覧