鈴木浩美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 浩美(すずき ひろよし、1952年10月1日 - )は、日本裁判官裁判所書記官研修所教官や、佐賀地方裁判所長等を経て、福岡高等裁判所部総括判事を務めた。

人物・経歴[編集]

明治大学卒業後、東京地方裁判所判事補那覇地方裁判所判事補、釧路地方裁判所帯広支部判事補、裁判所書記官研修所教官、福岡地方裁判所判事、青森地方裁判所部総括判事、福岡高等裁判所判事、大分地方裁判所部総括判事、福岡地方裁判所部総括判事、熊本地方裁判所部総括判事、福岡地方裁判所小倉支部長等を経て、 2014年佐賀地方裁判所長、佐賀家庭裁判所[1][2]。2015年福岡高等裁判所部総括判事。2017年小倉簡易裁判所判事[2]

裁判[編集]

脚注[編集]


先代:
角隆博
佐賀地方裁判所長
2014年 - 2015年
次代:
瀧華聡之