鈴木泰治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 泰治(すずき たいじ、1919年大正8年)7月14日[1] - 2015年平成27年)4月15日[2])は、昭和から平成時代の政治家埼玉県八潮市長

経歴[編集]

埼玉県出身[1]1937年(昭和12年)粕壁中学校を卒業する[1]1947年(昭和22年)南埼玉郡八条村収入役、1956年(昭和31年)合併により八潮村収入役となり、1964年(昭和39年)町制、1972年(昭和47年)市制施行後も連続7期務める[1]。同年助役を経て、1973年(昭和48年)八潮市長に当選し、4期務めた[1]

栄典[編集]

勲章等

脚注[編集]

[脚注の使い方]

参考文献[編集]

  • 日外アソシエーツ 編 『現代政治家人名事典』 日外アソシエーツ、1999年。ISBN 481691529X