鈴木忍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 忍(すずき しのぶ、1949年- )は、日本の経営学者亜細亜大学短期大学部教授。

来歴[編集]

1974年駒澤大学大学院商学研究科修士課程修了。1979年同大学院博士課程単位取得満期退学

のち亜細亜大学短期大学部経営科教授に就任[1][2] [3]

著書に『実践経営学辞典』『経営基本管理と診断』『経営学総論』『現代技術革新と人間問題』など[4]

著書[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ researchmap.jp. “研究者情報”. 2019年3月21日閲覧。
  2. ^ 実践経営学会. “「47回 ポスト・モダン・マネジメント」2004年9月”. 2019年3月21日閲覧。
  3. ^ 実践経営学会. “2010実践経営学会全国大会”. 2019年3月21日閲覧。
  4. ^ 紀伊國屋書店. “『経営学総論』”. 2019年3月21日閲覧。

 

外部リンク[編集]