金匱県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

金匱県(きんき-けん)は中華人民共和国江蘇省にかつて設置された県。現在の無錫市に相当する。

1724年雍正2年)、清朝により無錫県より分割設置された。県治は無錫県と同治とされている。1912年民国元年)、中華民国政府による行政区整理に際して廃止され、無錫県に統合されている。