野木森雅郁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

野木森 雅郁(のぎもり まさふみ、1947年12月21日 - )は、日本実業家アステラス製薬代表取締役社長や、同社代表取締役会長、日本製薬団体連合会会長を務めた。

人物・経歴[編集]

1947年愛知県生まれ。東海中学校・高等学校を経て、1970年東京大学薬学部卒業、藤沢薬品工業(現アステラス製薬)入社。1997年取締役に昇格。2001年常務執行役員経営戦略本部長。2004年専務執行役員。2005年アステラス製薬代表取締役副社長[1]

2006年からアステラス製薬代表取締役社長を務め[1]グローバル化などを進めた[2]。2011年アステラス製薬代表取締役会長。2014年日本製薬団体連合会会長。2017年リニカル取締役[1]。2018年旭日重光章受章[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b c メッセージ
  2. ^ 「【アステラス製薬】新社長に畑中上席執行役員‐成長推進へ世代交代」薬事日報2011年4月25日 (月)
  3. ^ 春の叙勲 旭日大綬章に石原元東京海上日動社長ら産経biz2018.4.30 05:03


先代:
竹中登一
アステラス製薬社長
2006年 - 2011年
次代:
畑中好彦
先代:
内藤晴夫
日本製薬団体連合会会長
2014年 - 2016年
次代:
多田正世