野口春生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

野口 春生(のぐち はるお、1948年 - )はエフエム福岡の元アナウンサー

来歴[編集]

熊本県出身。1971年八幡大学(現・九州国際大学)法経学部卒業後、FMラジオ局のエフエム福岡に入社。(おおはら はるお)名のアナウンサーとして1970年代から80年代にかけて音楽番組などのディスクジョッキーを担当、紳士的かつ品性のある声で番組を進行し評判を得た。その後同社のディレクター、大阪支社長、放送部長、理事などを歴任。現在は系列会社キュー・ミュージックのエグゼクティブ・プロデューサー取締役。

2011年から九州国際大学国際関係学部客員教授(コミュニケーション論)に就任。

過去の担当番組[編集]

  • ポップス・ラヴィング
  • アフタヌーン・エコー(3時にお茶を、イージー・リスニングのコーナー)
  • エスコート・ミー
  • イエ・イエ・ロック