遠藤喨及

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

遠藤 喨及(えんどう りょうきゅう)は、東京都出身[1]指圧師作家音楽家。浄土宗の僧侶、和田寺(わだじ)の住職。

来歴[編集]

1966年から1969年にかけてアメリカニューヨークで暮らす[1]。元家出少年であり、高校を2度中退している[2]。日本指圧専門学校、中央仏教学院卒業[3]。増永静人の講習に参加し[いつ?]、その後研鑽を重ね気や経絡を見ることができるようになった、という[4]。1990年に得度し僧侶となる。音楽家としても活動する[4]

1990年頃から、北米各地、ヨーロッパ各地、中東、オセアニアなどの世界各地で、タオ指圧、気心道、また念仏ワークショップ等を行い始める。また、それらの足跡によって、世界各地のタオサンガが生まれ、現在、各センターは、仏教の修行道場、タオ指圧/気心道などの各教室、NPOアースキャラバン事務局等、さまざまな精神文化や支援活動の拠点となっている[要出典]

著書[編集]

音楽[編集]

  • ウォーター・プラネット(ミディ、1995年5月10日)
  • ルナ・スピリット(ミディ、1996年8月25日)
  • Solar harmony(ミディ、1998年3月1日)
  • ソング・オブ・ピュアランド(ミディ、1997年6月25日)
  • MANDARA DREAMS(ミディ、2000年3月15日)
  • アミリタ(ミディ、2011年4月13日)

出典[編集]

  1. ^ a b 著書『「気と経絡」癒しの指圧法』、見返しページ
  2. ^ 遠藤喨及”. お坊さんQ&Aサイト回答僧侶「hasunoha」. 2017年4月29日閲覧。
  3. ^ 『タオ、気のからだを癒す』著者紹介
  4. ^ a b 著書『気心道』、見返しページ

外部リンク[編集]