超越紙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

超越紙(ちょうえつし)とは、表面に珪素化合物(アルコキシシラン)を主成分とした薬剤をコーティングした特殊の一種である。紙に耐水性や防汚性、耐熱性などガラスに近い性能を付加することができる。株式会社飾一創業者の岩宮陽子が1997年より開発、同社が商標登録している。木材用として、コーティング剤「超越ウッドコート」も開発されている。

利用事例[編集]

  • 撥水性・耐油性を活かした、非フッ素系食品包装やランチョンマット
  • 光透過性を活かした、ランプシェード
  • 耐薬品性ラベル
  • 医療機関向け紙製シャーレ
  • 剥離紙

折り紙ヒコーキによる宇宙からの帰還プロジェクト[編集]

外部リンク[編集]