豊章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

豊章(とよあき、生没年不詳)とは江戸時代浮世絵師

来歴[編集]

豊章と号して寛政期に勝川派風の細判役者絵を数点描いている。名前の読み方は「ほうしょう」とも読まれ、喜多川歌麿の前名と同一のため、両者が混同されることもある。

作品[編集]

  • 「五良時宗・市川八百蔵」 細判 錦絵 フォッグ美術館所蔵
  • 「重忠おくかた・岩井粂三郎」 細判 錦絵
  • 「五世市川団十郎の工藤」 細判 錦絵
  • 「三世瀬川菊之丞の静御前と三世市川高麗蔵の狐忠信」 細判2枚続 錦絵

参考文献[編集]

関連項目[編集]